So-net無料ブログ作成
検索選択
トラウトフィッシング ブログトップ
前の10件 | -

今年お初! [トラウトフィッシング]

まー例年の如く何時ものメンバーに会社の後輩引き連れ
寒中[雪]トラウトフィッシングへお出掛け[exclamation]

ついでにこの釣行が初釣りとも言うんだがいやーいい目させていただきました[わーい(嬉しい顔)]


朽木20120122.jpg

こーんな奴を頭に20匹以上釣らせていただきましたわ[ハートたち(複数ハート)][るんるん]

推定60オーバーのニジマス君!
(私の手を広げて親指から小指の先までが22㎝なのでそれが3回分でした)

いやーマジで取り込むまで引きを存分に味合わせていただきましたm(_ _)m感謝


こう言うときに限ってカメラ持ってって無いので友人の携帯カメラで撮ってもらいました[あせあせ(飛び散る汗)]

次は何時行けるかなー?

スキーにも行きたいよなー[exclamation]

やりたいことだらけだわ[ふらふら]





檄寒フィッシング [トラウトフィッシング]

2年ぶりに朽木へ行ってきました。

気温も檄寒ならバイトも檄寒でした[ふらふら]

ルアーもフライもどちらも渋い日でしたがそれでも50アップを頭に
10数匹取込、食べ頃サイズの30㎝以下を7匹お持ち帰り用に
キープし後はお帰り頂きました。

っで本日の釣果!

20110130-01.jpg

毎度の事ながら帰りはボタン鍋うどんで体を温めに行く。

20110130-02.jpg

熱々をフウフウ言いながら頂くと汗が噴き出してくる。

食後のコーヒーを飲みながら釣り談義に花が咲く[わーい(嬉しい顔)]

この喫茶店で解散。

とっても美味しいから皆さん鯖街道走った時食ってみてください。

Wingって喫茶店です。



大寒波 [トラウトフィッシング]

まー毎度の事ながら管釣りに行くとなると大寒波がやってくる。

どうもみんなの日頃の行いが良くないのか毎回である。

去年は管理人骨折って行くこと出来ませんでしたが、一昨年は一人で
その前はみんなで行ったけどどれも大雪。

30日も大雪かなー・・・[もうやだ~(悲しい顔)][バッド(下向き矢印)]


フライタイイング [トラウトフィッシング]

本日の最終予定。

来週の釣行に備えフライをタイイング中。

と言ってもビーズヘッドマラブーなので超簡単。

今回巻くフックちゃん。

20110123-01.jpg

これにゴールドビーズを通します。

20110123-02.jpg

っでこれにレッドワイヤー№1.0を10巻きしスレッドで巻いて止め
瞬着で固定。

20110123-03.jpg

次にフワフワの鳥の羽をテール用に切り取りフックへスレッドで
巻き止める

20110123-04.jpg

お次はスレッドにダビング材を巻き付けフックへセメントを塗り巻き付けていく。

20110123-05.jpg

っで巻き付けフィニッシュしたらこんな感じです。

20110123-06.jpg

っで今日は4個作成。

日曜までにもう少しウェイト違い色違い作らないとね。



何時もの如く・・・ [トラウトフィッシング]

大雪でした。

6時に家を出て朽木に着いたのが7時半(`´メ)

名神京都東を降りてバイパスに入るまではメチャ順調、京都南過ぎる頃から
雪混じりの雨が降り始め滋賀に近付くにつれ雪模様で、バイパス降りる頃までは
雪混じりだったのが途中に近づくにつれ雪!!!

でも367にはいると猛吹雪。

で何時もの如く途中で数台バカ車がチェーンはめるのに待避場所へ退くのを横目に、
かっ飛ぼうと前を走る遅車煽るも今日の遅車はバックミラーを見る習慣がないらしく
何時までたってもノロノロ運転。パッシングしても無反応。

抜くにも微妙なスピードを維持しやがる。

パッシングに慣れてるのかKYなのか・・・

朽木の入り口までバカ車気が付かずこの時点で予定時間30分オーバー(-_-メ)

私の後ろも渋滞してたのにね。フ~ 頼むから気付よなー

着いた時の朽木の様子。

20090110-01.JPG

用意して8時開始。自作フライを色々試す。

各色数匹ずつ上げてローテしていくがやはりゴールドビーズヘッド&オリーブに
反応が集まる。次にカッパービーズにグレーボディー&グリーンテイル。

それ以外は同じ様な反応で見切られるのかすれるのか数バイトで反応が無くなる状態。

シルバービーズにオリーブやゴールドビーズにホワイトやグレー等々試すも、
反応は上記の有様で上位2種の間に各色を挟むことでバイトを誘発していく。

休憩を2回はさみ約4時間頑張った結果が48㎝のニジを頭に岩魚を含め30数匹の
釣果を上げこの日は納竿。

片付けてる時の様子。

20090110-02.JPG

真っ白ですねー!

車もこんな状態っす。

20090110-03.JPG

この後2~30㎝積もった駐車場で遊んで帰路につきました。オモロカッタワー

家に帰ってもボートに積もった雪は残ってました。

高速で私の後ろ走ってた人は水飛沫かぶって大変でしょうね。(^▽^ケケケ

ガンガン水飛沫と雪の固まり飛んでましたから・・・





猪鍋CUP [トラウトフィッシング]

本日はさごし釣りでも書いた健太郎杯改め猪鍋CUP開催!

木曜からの大寒波襲来の中朽木へ出撃。予想積雪60~80㎝。

てっきり車2台で行くものと思って準備してたのですが、結局イッシーの車1台で朝6時前
駐車場出発、5時半過ぎに駐車場集合のはずが駐車場に来ない主催者健太郎。

イッシーが電話すると家に迎えに来てーと曰う主催者の健太郎、管理人の予定では
5時半には出発の予定でしたがお迎えもありかなり遅めの出発。

朽木に着くまでは降雪もなく昨日降り積もった雪のみで、割とすんなりアクセス出来ました、
っが準備し終わっていざ釣りとなると・・・  雨女ならぬ雪男が4人の中に居たらしくどか雪
状態に突入。

数分もすれば数㎝肩や帽子に雪が積もる状態だが、風が無いのが幸いながらも雪で
マーカーを見るのも一苦労する状態、いつもより当たりが少ないけどポツポツと飽きない
程度の当たり。

塩焼き最適サイズを4匹ほどキープし、その後ムニエルサイズをキープするべく10時頃まで
頑張りましたよ。この日は塩焼きサイズは簡単にキープ出来たのにムニエルサイズがなかなか・・・

一人遅れてた11時前位にキムラッチ合流。

まーこの間にマナーを知らないバカップルに、道具やスカリを置いた場所に割り込まれて
えー迷惑を被るが、それでも梅さんにチョコっと指導しながら竿持ってあっちこっち行ったり
来たりしながら過ごし、納竿前までにムニエルサイズもキープし終わり無事終了。

結局この日の竿頭はイッシーが上げた60アップのニジでした。

そしてこの日の冠名にもなってる猪鍋食べにみんなでGo!

去年初めて食べましたがこれがメチャメチャ美味い、猫舌の主催者もみんなに負けない位の
早さで食べ終わる位。
     (猪鍋は写真を見て下さい、雪の様子も写真で・・・
                       オモチャのデジカメで撮ったのでブレてます)

猪鍋食べて帰ろうと思うもドカ雪に拍車がかかりエラいことに。
     (ムービー参照して下さい
            っがMP4に変換中にデータがぶっ飛んだ (;_;) ショック )
で、管理人は帰り道爆睡してました。イッシーごめんよー! 梅さん帰り道の話し相手
ご苦労様でした。今年も七色幹事お願いしますね。

本日の釣果です。




楽しかったー [トラウトフィッシング]

2007年1月28日

前日1年ぶりのスキーへ出かけ若干疲れの残る体を引きずり
ほぼ恒例となった冬の間の朽木釣行へ出発。

今回は七色ツアーメンバーがフル集合。このブログにも度々登場する
メガバスオタクがあまりに行きたい行きたいと騒ぐので、管理人が
幹事になり行きたい人の名前のミニ大会を開催。

まー結果は冠名を持った人、つまり主催者が栄えある1回目の栄誉を
かっさらって行きましたわ。金一封が主催者から出てたのにね。残念

何時の間に70近いニジを釣り上げておりビックリ。

良い人が居る反面管理人はこの日最悪の日みたいでした。

フライ1本で頑張ってたのですがフックは折られるしバラしまくるし
最悪、主催者が釣った奴を超えるようなサイズも掛けたのに遣り取り
開始後直ぐにフック折れで痛恨のバラし。

それでも秘蔵の自作フライで60近い奴を1本釣り上げ、その後
お持ち帰り用の40アップを追加し時間切れ納竿となりました。

その後主催者の腹減りコールにみんなで帰り道食事を取る事になり、
イッシーの先導で少し洒落た喫茶店へ乱入。めちゃ盛り上がりました。

それにここで食ったご飯最高に美味かったっす。

ボタン肉入り鍋焼きうどん(トチ餅入り)ご飯にコーヒー付き1200円。
これが冷えた体にバリバリ旨いのなんの。久々に食ったシシ肉もめちゃ旨!
惜しいのはもう少しボリュームがあればねー五つ星なんだけどね~。
残念ながら四つ星ですね。

でも朽木へ行ったらこれからは絶対に寄ってしまう店が出来たのが
かなり嬉しいかな。



朽木釣行でした。 [トラウトフィッシング]

2006年11月25日

七色にも行けずバス釣りすら行けずに悶々と過ごしていた一月分の鬱憤を晴らすべく
約1年ぶりに朽木へ一人で。

痛みも治まり医者からも何してもいいよってGOサインを貰ったので
朝一から行ってきました。朝5時半過ぎに出発し名神高速をかっ飛び
バイパスも山道もかっ飛び着いたのが7時過ぎ。

すぐに釣り始めるも悪夢の10時過ぎまでボウズ状態。

今日はあかんわーなんて思い始めたところに追い打ちの強風。

でもこれが幸運の女神を運んできてくれたみたい。

風が吹き始めてフライラインがきれいに出て行かなくなり腐り始めた所に
本日初めてのヒット。あまり強くない引きに#5のラインにフロロ6ポンドだったので
強引に寄せてきた魚体を見てビックリ。

でっかいやん!!

メジャーがないので代わりの掌で計るとちょうど2つと親指第一関節足らずくらい。

60㎝超えてるやんと思いつつ即リリース。

この後12時まで10数匹をあげお土産分だけキープし納竿となりました。

12月にも行けるかな???  たぶん年明け早々の釣行だろうな。

今週7年間使ったスタッドレスタイヤを新品に履き替えてきます。ご苦労様でした。

あー金がねー。 ボーナスが右から左だわ。 


今年初釣行! [トラウトフィッシング]

今年初の釣行。

去年12月に釣行したメンバーに管理人の従兄を加えた4人、前回と同じく5時半に
出発し途中従兄を拾い一路朽木まで・・・

前回の釣行でフライに嵌った会社の後輩竿とリールを購入し万全の体勢。
(フライラインは管理人が新品を譲渡)

今回の朽木は前日の雨のせいか笹濁り状態、管理人は目立つ色をチョイス

1投目から幸先の良いスタートを切ったモノの同じ様なサイズが延々と釣れ続け
色とサイズを変更しつつも同じ状態。飽き始めたので一度休憩タイム。

後輩や従兄・友人と釣果を聞きにいくもサイズ的には管理人と変わらず。

休憩後も同じ様なサイズが釣れ続けましたがそれでも10時過ぎに45㎝をあげ満足。
後輩もタイムアップ間際に47㎝をGETしますますのめり込む気配。

友人はでっかいのを早々にばらしてからはよいサイズはGET出来ず、従兄は
管理人の後輩を指導しつつスモーク用のトラウトをGETしこの日は納竿となりました。

今回の釣行は初めてと言っても良い程雪に無縁の釣行でした。

行き帰り及び実釣時に雪が降りませんでした。めずらし~。


管理釣り場 [トラウトフィッシング]

2005年12月11日

何度も書きますが朽木と言わずトラウト狙いへ釣行する場合必ずと言っていい程雪が降る。
何故・・・・ 雨男の友人が参加するからか管理人の日頃の行いが悪いのか、参加者に
雪男が居るのか・・・

今回も数日前からの寒波の影響を受ける中の朽木釣行となりました。参加者はいつもの友人と
会社の後輩合計4人、5時半に出発し7時前に到着。今回の釣行の目玉は後輩にフライを
教える事。自分の分と後輩の分のタックルをセットし奥の池へ。

ドカ雪の中フライを振った事無い後輩の指導開始。基本的なグリップの握り方や振り方を
教えながら実釣開始。暫くはまともなループを描く事もなく過ぎましたが、年が若いせいか
時間を経るにつれワイドながらループを描く様に。

後は細かい指導を繰り返しながら後輩も数匹のニジをゲット。ルアーやエサ釣りにない
魅力に嵌ったのか次の釣行を約束。

管理人も40㎝近くを頭に数十匹釣り上げこの日はタイムリミット
友人もルアーでかなりの数を上げたモノの隣で釣っていた人にはサイズで負け
悔しがる事悔しがる事。

それにしても今回の釣行管理人はバラシの数が多すぎました。

かなりのサイズをばらしてしまいました(x。x)゜゜ 釣り上げてたら大威張りでHPに
載せてたサイズなんですがね。

一応次回は来年の1月15日の予定。

どうなる事やら・・・


前の10件 | - トラウトフィッシング ブログトップ