So-net無料ブログ作成

岐阜県高山市訪問記 最終編 [カメラ]

旅程後半戦行ってみましょう[exclamation]

飛騨天満宮へお参りした後もレンタサイクルでえっちらおっちら[るんるん]

そうして訪れたのが日枝神社。

個人的に高山市内でもトップレベルの神社では無いでしょうかね[わーい(嬉しい顔)]

雰囲気といい立地条件といい良かったです[グッド(上向き矢印)]

20160718-20.jpg

20160718-21.jpg

20160718-22.jpg

20160718-23.jpg

地元密着型の神社ですかね。少し走った所にある神明神社。
長ーい階段上がって参拝。

20160718-24.jpg

20160718-25.jpg

20160718-26.jpg

この横にはもう1段上がれば秋葉神社があるのですが、前日に引き続き
左足が限界に近づいてきたのでちょっと断念し次の目的地へ[exclamation]

神明神社のてっぺんから見る高山市内。

20160718-27.jpg

関西とは一月違いかな?今が見頃?アジサイが綺麗です。

20160718-28.jpg

次に向かったのは飛騨護国神社

ここではかなりビックリする事が発生。

私たちの前を登っていた外人さん親子が私たちにも気づかず
作法も知らずの事だとは思いますが手水舎で子供達が頭から
水浴びを始めたんですね[もうやだ~(悲しい顔)]

っで風の様に去って行ったのです・・・・・

20160718-29.jpg

ちょうどお昼過ぎに訪れた為神職さんの昼休みを邪魔してしまいましたが
愛想良く御朱印書いて頂き有難うございましたm(_ _)m

20160718-30.jpg

20160718-31.jpg

20160718-32.jpg

っで目的地は制覇したので旅館に行きチェックインし、市内を流れる
宮川の鯉を見にプラプラ[あせあせ(飛び散る汗)]

少し風が強い中、鯉達に高山市内のスーパーで買った麩をやりながら
岸辺歩いてると精悍な顔立ちの柴犬くんとカワイイ飼い主さん。

20160718-33.jpg

飼い主さんの持ってる木の枝を投げて欲しくてウズウズ[グッド(上向き矢印)]

投げると追っかけていくが水中に落ちた枝を咥えたいが咥えれない、
っで飼い主さんが拾ってくれるのを待つが飼い主さんも心得たもの[わーい(嬉しい顔)]

20160718-34.jpg

拾わない限り相手しないんです。もーね二人で見ててその光景に
癒やされまくり飼い主さんにGJ送ると飼い主さん恥ずかしそう[exclamation×2]

20160718-35.jpg

暫く遊んだら満足したのか飼い主さんに抱かれて対岸へ渡る柴犬くん[exclamation]

20160718-36.jpg

めっちゃかわいかったです~~~[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

3日目は朝から2日目に当たりを付けてた日本酒やお土産を買いに
再度レンタサイクル借りて市内を駆け回る。

っで総て買い終わって昼飯食っても関西方面行き電車の時間まで、
まだ2時間程あるので今度はコンビニで食パン購入し鯉へ餌やり。

20160719-01.jpg

もうね人が近づいてくると餌もらえるもんだと思って寄ってくる寄ってくる。
偏光フィルター無いので見ずらいですが御勘弁[あせあせ(飛び散る汗)]

20160719-02.jpg

食パン3枚があっという間に無くなり川沿い走り駅方面へ。

20160719-03.jpg

駅近くの岸辺でまた鯉を追っかけてる外人の娘さん発見、ほのぼのと眺めてると
嫁さんここでも餌やりたくなって再度パン買いに走り、鯉追っかけてた娘さんに
触らせてあげようという魂胆か遠目狙いであげてる。

管理人は足下重視で餌あげて悠々と鯉さんを触らせて貰いました[わーい(嬉しい顔)]

20160719-04.jpg







カメラ   K-5

レンズ  18~300㎜ DC マクロ







岐阜県高山市訪問記 パート2 [カメラ]

今回の旅行は久々の2泊3日なので2日目は管理人がどうしても
行きたかった、飛騨一ノ宮水無神社からスタートです。

京都で言えば上賀茂神社や下鴨神社と同じ社格の水無神社、
やっぱり近くに立派な神社があれば行ってみたいのです。

高山駅前からバスに乗り参拝し50分程後に来る一ノ宮発の
ローカル電車にて高山に戻りその後観光名所や神社を巡る
強行軍にもかかわらず結構スムーズに1日が終了しました。

バスに揺られ15分程で水無神社前に到着。

判りにくいかと思いましたがあっさりと神社に到着[わーい(嬉しい顔)]

20160718-01.jpg

雰囲気は出雲大社に近いかな-なんて話しながら参拝し
御朱印を戴き、その後時間まで境内を写真撮りながら
プラプラするも境内に生える大木に感心しきり。

20160718-02.jpg

20160718-03.jpg

20160718-04.jpg

20160718-05.jpg

20160718-06.jpg

20160718-07.jpg

20160718-08.jpg

20160718-09.jpg

20160718-10.jpg

一ノ宮駅前の景色に感動[わーい(嬉しい顔)]

20160718-11.jpg

2両編成のディーゼル車にて高山へ戻り[exclamation]

駅前でレンタサイクルを借りて市内散策スタート。

1つ目は白山神社と陣屋稲荷神社へ[exclamation]

20160718-12.jpg

20160718-13.jpg

20160718-14.jpg

20160718-15.jpg

20160718-16.jpg

続いては飛騨天満宮へ

20160718-17.jpg

町中のこぢんまりとした神社だが綺麗である[exclamation]

20160718-18.jpg

20160718-19.jpg

この後もレンタサイクルを駆使し神社巡りメインでプラプラしてきました[わーい(嬉しい顔)]





カメラ   K-5

レンズ  18~300㎜ DC マクロ







岐阜県高山市訪問記 パート1 [カメラ]

昔から行きたい所の一つでもあった岐阜県高山市[exclamation]

何かの縁か嫁さんのお母ちゃんが生まれた所でも有り、7月の
17~19日の3日間念願かなって訪問してきました[わーい(嬉しい顔)]

もちろん第1の目的は温泉なんですがそれは2日目の旅館まで
お預けで、1日目から可能なのは第2・第3の目的でも有るカメラを
持ってプラプラ神社巡りと酒蔵巡りと旨いもん巡り[るんるん][るんるん]

と言う訳で1日目は高山ラーメン食って高山市内の有名神社を
プラプラする事に決定[exclamation×2]

スーパービュー飛騨号[電車]にて一路高山市へ

20160717-01.jpg

祇園祭に似た山車の出る高山祭りの各町内にはこういったミニチュアが
あちこちに飾ってありとても綺麗である。

20160717-02.jpg

っでこの日初めてお邪魔した飛騨総社神社[exclamation]

よく整備された小綺麗な神社でした[わーい(嬉しい顔)]

20160717-03.jpg

岐阜県内の十社をまとめてお祭りしてるそうです。

20160717-04.jpg

20160717-05.jpg

続いて訪問したのが桜山八幡宮[exclamation]

20160717-06.jpg

主祭神は応神天皇だそうです。ここもなかなか綺麗な神社でした[わーい(嬉しい顔)]

20160717-07.jpg

20160717-08.jpg

20160717-09.jpg

町中にはこういった小さな秋葉神社があっちゃこっちゃに在るんです。

20160717-10.jpg

手長と

20160717-11.jpg

足長像に

20160717-12.jpg

昼食を取ったお母ちゃんお奨めの角や[exclamation]

個人的には第一旭のあっさり版かな~なんて思っちゃいました[グッド(上向き矢印)]

20160717-13.jpg

旅館に荷物置いて商店街プラプラ序でに山桜神社へお参り。

20160717-14.jpg

牛頭馬頭の馬頭尊を祭ってあるみたいですね。

20160717-15.jpg







カメラ   K-5

レンズ  18~300㎜ DC マクロ








番外編 カタクリ自生地で [カメラ]

家のVIPさんの依頼で番外編をば[ふらふら]

自分のフェイスブックに載せろと言ったのだがめんどくさいの一言で・・・・

っで管理人のブログに載せてよってんで番外編で載せてみます[あせあせ(飛び散る汗)]

4月のある日、ボランティア団体の案内でカタクリの自生地へ行ってきても
良いと言うので、カメラ持って行ってきと送り出して撮ってきた中から載せます。

20160410-01.jpg

20160410-02.jpg

20160410-03.jpg

20160410-04.jpg

20160410-05.jpg

20160410-06.jpg

20160410-07.jpg

あいにくこの日は天気が良くなく少し暗く写ってますが、まーカメラ初心者なので
ご勘弁の程を[わーい(嬉しい顔)]  それでも女性なんですかね[exclamation]

結構良いねって奴撮ってくるVIPさんでした[わーい(嬉しい顔)]





カメラ   K-7
レンズ  18~250㎜ DC







マリーナカップ第2戦とBBQカップ第2戦 [バスフィッシング]

6月26日

マリーナカップ第2戦。
前回の釣行より1ヶ月程開いてるのでノープランにて何時もの通りに
下物の実績場へ直行[exclamation]

っで何時もと違うのは超が着く爆風状態だった事。

まー流されるのが早い早い[もうやだ~(悲しい顔)]

序でに白波が立ち管理人実釣開始10分でボートから投げ出されそうになり、
この後は余程の事が無い限りバックシートに座ってるかデッキに座ってる状態[あせあせ(飛び散る汗)]

下物を数回流し移動し貝捨て場にても数回流しタイムアップ。

取り敢えず今回はリミット釣り上げ入れ替える作戦だがそれもままならず、
3匹1㎏ちょいの32位にてポイントを少し加算しこの日は終了[exclamation]

お立ちの1位と2位の方の話を聞いてびっくり管理人達の居たポイントと
ほぼ同じ場所だが本当にスローな釣りをされた様で管理人の頭には
浮かんでこなかったリグでした。

7月3日

チームBBQの第2戦がマリーナカップの翌週に開催。

見事にこの日も天気予報外れ夕方まで爆風吹きまくりで最悪[がく~(落胆した顔)]

っでこの日は風向きの都合で浜大津沖近くまで行き貝捨て場を横断する事に、
一流し目からもの凄く元気なギルの猛攻に辟易しながらもロングキャロや
ダウンショットにジグヘッド取っ換え引っ換えし余り動かさない展開をする。

キーパーをほぼこの流しで取り込んだ管理人は二流し目から入替に入る[exclamation×2]

三流し目で2番目を入替成功するもその後は豆のオンパレード[もうやだ~(悲しい顔)]

何流し目か忘れた頃ベイトフィネス仕様のタックルにかすかな当たりが有り
合わせると、ずしっとした重みと共に首を振ったその瞬間ラインブレーク。

ガックリすると共にイッシーより耳の痛ーい忠告が”ラインの点検忘れてたやろ”、
もーその通りです大きいの来るとは夢にも思わずチェックをサボってました[もうやだ~(悲しい顔)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

帰着時間も迫った最終にまたしても今度はスピニングのロングキャロへ
結構派手なバイトが有り合わせるとドラグ止まらない、PEって事もあり
程々に閉めてやりとりするもウィードに突っ込まれ出てこずラインブレーク。

PE14ポンドにリーダー14ポンド、キャロ部分6ポンドだったので10ポンドなら
もう少し強引な遣り取りでウィードに潜られる前に取れたかなとも思うが
それは後の祭りでこの日は納竿。

3匹合計3700グラムで第2位でした。

商品とジャンケン大会で景品を多数ゲットしつつ高級食材満載の
BBQを皆で楽しみ5時頃解散。

次回10月の予定。楽しい1日でした。

20160703.jpg