So-net無料ブログ作成

淡海マリーナカップ第2戦”いったいどうしたんでしょうね????”編 [バスフィッシング]

またしても2位入賞、正月早々骨折って厄払いしたからですかね???

今年5回大会に出る予定の管理人ですが3戦目のマリーナカップに
参加してきました!

1戦目のポパイオーナーズカップに2戦目のマリーナカップを終え、
っで3戦目のマリーナカップにぶっつけ本番でチャレンジ。

情報はネットと先週出たイッシーのプラ情報のみ後は自分の運と腕を
信じて参加。

イッシーに場所は任せ状況に合わせオールマイティーに攻められる様
持ち込んだタックルを信じて、ここ数年外れの少ない定番中の定番
貝捨て場でこの日もスタート。
(バックシーターなので場所云々は船長一任、
       その場所で手を替え品を買えチャレンジするのみ
             って偉そうに書いてるが何時もやることは同じ)

ここでの定番でもある放っとけからスタート!

5インチセンコーのBK・シルバーラメをセットしキャスト。

後はひたすら放って置きウィードに絡めば外しを繰り返すとついに
ひったくる様なバイト。

バイトと同時にアワセを入れてやりとり開始、そこそこ良いサイズだが
フッキング場所が良いのとタックルを信じ引っこ抜く、40㎝前後の
ちょいやせの1㎏前後ゲット。

この後続かず釣れてもノンキーばかりだが制限無しの大会なので、
取り敢えずキープしリミットメイク完了、後はひたすら手を替え
品を変えてサイズアップを図る。

途中から退屈な放っとけからクランクベイトに変更し引きまくる。

1時間ほど引きたくった頃かディープクランクを中層引き出来る様に
調整しながら、ゆっくり目のスピードでストップ&ゴーを繰り返すと
ガツンと強烈なバイト。

かなり良いサイズで引きを楽しみつつやりとり!

イッシーに念の為ネットでランディングして貰うと確実に40㎝UP、
これで2本目入れ替え成功し続けて引きたくるも反応無い為、JHから
ミノーにライテキ等々次々試しノンキーを沢山釣るがキーパーが無い。

最初に戻りセンコーの放っとけに戻る。

するとまたまたこれにキーパーがバイト。

3匹目の入替に成功し更なるサイズアップを図り延々と持てる知識と
物量を投入するも後が続かず2時半納竿し検量。

他のオーナーさん達と話しながらイッシーと2人片付けて検量に向かう。

20100926-01.jpg

管理人3匹で3520g(だと認識していたが・・・)で”これではなー
10位以内位かー”なんて思いながらも、オーナーさん達の話が耳に
入るが釣れて無さそーな状況。

マリーナの大会といえども手を抜かないプロ級の人達が集う大会で、
”まさかねーお立ちはねーわな”と楽観してた管理人だが・・・

フタを開けたら何と何と春のオーナーズカップみたいに、釣れてない
達人の隙間を縫ってお立ちの2位へ。

20100926-02.jpg

こんな事って有るんですね~(‥;) 素人が上位に食い込むって f--;)

まー今年見たくパターンが狂った年ならこういう事も有りですかね・・・

お米を筆頭に景品と賞状に盾を貰っちゃいました。

宝物がまた一つ増えました。(o^^o)

嫁さんにメールで”2位に入って米貰ったって”言ったら、返信で
”おめでとう”の後に”お米嬉しい”って・・・

それ見て家で一番コメ食うの○○やんけーと突っ込んでしまいました。

反省m(..)m