So-net無料ブログ作成

ライトジギング [ジギング]

一昨年から会社の後輩が共同で明石の方で船を購入。

去年2回程連れて行ってもらったが釣果はサメに豆あじと坊主、
来年は釣れる所に釣れてってくれーと言ってたんだが今年初の
釣行が本日になりました。

まー管理人も人生最大のイベントがあったので行けなかったので
仕方ないのだが・・・・

事前の話では太刀魚やってから鯖狙いって話だったのだが、
ツバスが釣れてるって情報を仕入れた後輩達いつの間にか
ツバスやってから鯛狙いって事になってた。

6時過ぎマリーナを出てツバスポイントまで一直線。

夜明けの太陽をパチり!

20100818-01.jpg

ポイントに到着後、魚探で反応の良い場所を探り第1投目。

40gのブルー系ジグを底まで落とし込みショートピッチジャークで
巻き上げると、PE2色目底から約10mの所でいきなりヒット。

上がってきたのは30㎝あるかないかのツバス君。

この後10時過ぎまで10~15分間隔で管理人に当たりが続く。

管理人がキープしたのは6匹に船長に2匹で8匹、これ以外は
リリースとオートリリース(バラしたとも言う)でトータルで10数匹。

後輩がバラし多数に数匹で船長が鯖1匹の釣果なので、これはもう
爆釣って奴ですかねワッハッハッハ(^^ゞ

帰りの車で後輩君。

”先輩がジグやって魚捕らなければ僕達だけならジグせずに
坊主食らってたかもしれませんね”ってカワイイ事言ってくれる。

まー釣れればなんでも良いって感じの後輩と共同オーナーだから
仕方ないかもしれませんね。

折角船買って超一級ポイントで釣りしてるんだから、魚種を絞って
魚探使いたくって1年や2年頑張ればそこそこ良い所行くと思う
管理人だが如何せん釣れればオッケーなので仕方ないか・・・

家の前で釣果をパチり!

20100818-02.jpg

20100818-03.jpg


送り火 [その他]

8月16日は京都でも特殊な行事である送り火。

宗教行事なのにお寺さんが関わってなく連綿と続く保存会の
ボランティアで運営されているそうである。シラナカッタネ反省

代々親から子へと送り火の習わしが伝えられてるそうです。

っでここ最近はご無沙汰していた送り火を超VIPに見せるべく、
また年2回集まる母親方の本家参りを16日だというので、これ
幸いに本家へお邪魔して美味しい物を腹一杯いただきビールを
飲みちゃっかりと送り火まで見て帰ってきました。

で本家の屋上から見える8時ちょうどに点火される右大文字。(右だと思う)

20100816-01.jpg

昔は船に鳥居に妙法まで見えたのだが小学生の頃から徐々に、
背の高いビルやマンションが出来見えなくなってしまっている。

左大文字も見えなくなってて西大路通りまででないと見えない(T_T)

20100816-02.jpg

それも青信号で道路の真ん中に行かないと見えない。

ついでに真ん中まで行くと船も見える。

若干手ぶれしているがご勘弁の程を・・・

次回には一脚用意してトライします。