So-net無料ブログ作成

お札返納 [その他]

ここ最近神社仏閣巡りが続いてる管理人。

続いては超VIP御願いの下鴨神社へご縁お札の返納に付き合う。

通称で下鴨神社と呼んではいるが本当は

”賀茂御祖神社”(カモミオヤジンジャ)と言うらしい。

御祭神はお二人で西本殿が”賀茂建角身命”で東本殿が”玉依媛命、
”カモタケツヌミノミコト”と”タマヨリヒメノミコト”と呼び親子との事。

上賀茂神社は息子だそうです。

まずは京阪”出町柳”で降りて地上に上がり鴨川渡った所に、数千年の
昔の姿を残したままの糺の森がある。

20100731-01.jpg

その脇を20分程プラプラ歩くとついに下鴨神社の聖域へとはいる。

20100731-02.jpg

一つめの鳥居をくぐり2つめの鳥居をくぐると

出雲大社でもお馴染みのとてつも長い参道が現れる。

20100731-03.jpg

基本的に本殿等(失礼?)写真に撮ってないので申し訳ないが、この後
本殿にお参りしお札の返納と御朱印を頂いた。

っで、特別拝観で本殿と大炊殿を解説付きで見て回る。

とっても面白かったです。

建立由来から建物建築の解説等々聞いてびっくりしました。

昔の天皇の指示により伊勢神宮に次ぐ社格を持ってるお社だそう、
しかし歴史的にはそれよりも古く京の地に権勢を誇ってた賀茂族
(字が合ってるかは解らない)が信奉していたとの事。

それ以前の遺跡からもこの地は聖域として奉られていた事が
解ってるそうです。

今流行の言葉で言えばパワースポットですかね。

20100731-04.jpg

太古の姿を残す糺の森参道脇の小川をパチり。

20100731-05.jpg

20100731-06.jpg

数千年前もこんな感じで流れてたんでしょうかね?

この後三条まで電車で戻りカメラ屋をプラプラ。

2件目でお目当ての広角ズームレンズ発見。

ネット検索では中古で3800円~4800円だったが、置いてあるのは
新古品で7800円。

悩む悩む。

予算5000円で考えてたが2800円オーバー、金足らんので超VIPに
店の隅で足らん分借り購入。

これで画角が足らず入り切らんって事も無くなるでしょう。

今日も神社で入り切らず断念した画像有るし(*_*)


出雲旅行 第3弾 [その他]

3日目(^O^)

朝から元気で大食いの超VIPに対し最近朝食採る様になった管理人との
差は歴然、手前管理人で向こうが超VIPでまだ食材探し中の超VIP。

この後牛乳にパンまで食ってました。(T_T)脱帽

20100719-01.jpg

この日もまた超VIPの希望通り足立美術館へ。

玉造温泉からのシャトルバスの時間が思った以上に早く1本しか
出ないので、”もーええやん電車で行ったら”と言う事で駅までの
バス待ち時間に旅館の売店で土産を購入し送ってもらう手筈を
整える。

出発ラッシュの端境期なのか見送り無しで旅館を出発し、直ぐ
近くのバス停でバス待ちしてると他のお客さん送った後に、ただ
一人で私達の相手もしてくれる旅館のスタッフさん。

こういう人が一人でもいると次もと思ってしまいますね。

着いた早々仲居さんへの女将の言動でムカついてた管理人、
アンケートも女将についてボロンチョンに書いてきたが反省。

っでバスで駅に行く。昔懐かしいレトロ感満載の駅。

うちの近所のJRもよく似たもんだが・・・

20100719-02.jpg

駅の中で

20100719-03.jpg

20100719-04.jpg

安来駅で降り無料シャトルバスに乗る。

足立美術館。

ここ数年世界でもトップレベルの庭園と明治以降の有名画家や
作陶家の作品が並んでるとの情報で管理人見に行く。

入って直ぐに見れる庭園風景。

美術館の掟で展示品は撮影禁止なんだが、どうしてこうマナーが
悪い奴が多いのだろうか?

平気で写真を撮る、そして平気でフラッシュも焚く。

頼むから止めてくれ。真面目にしてるのがバカに見える。

まーグチは置いといて庭園風景を

20100719-05.jpg

20100719-06.jpg

20100719-07.jpg

20100719-08.jpg

20100719-09.jpg

20100719-10.jpg

20100719-11.jpg

20100719-12.jpg

この後駅までの無料シャトルバスは諦め巡回バスに乗る為美術館を出た所で
非常に不愉快な光景を見る。

車で来た観光客が美術館の警備員に食って掛かってる。

広島ナンバーの車だったが警備員の指示に従わんお前が悪い、偉そうに
何んちゅう言い方やねん何処の会社の警備員やねんと文句を言ってるが、
結局の所指示に従わず無理矢理侵入したお前が悪い。

美術館入り口出た所で気が付いたので距離があったが、もう少し近くに
いればムカついた管理人が”道渡んのにお前の車が邪魔やねん”って言い
そうになるくらいバカな親父が居た。

地方へ行くと方言でキツそうに聞こえる事も有るって事位頭にぶち込んどけや
ええ歳こいたクソ爺が偉そうに言うてんな(`´メ)

ナンバーから顔写真まで撮って公開したくなるほどマナーの悪い親父だったわ。

まー怒りはここまででこの後この怒られてた警備員さんに、バス停の位置などを
親切に教えて頂き時刻表の思ってたバスとは違うが、違うバスで少し遠回りの
プチローカルバスの旅を満喫し安来駅へ向かう。

本来玉造から乗る予定の電車だが安来から乗れるかと聞いたら乗れるって
事なのですこーし安来駅でゆっくりと時間を二人で過ごす。

20100719-13.jpg

20100719-14.jpg

美味しいケーキとコーヒーを頂き贅沢な時間潰し。

この後岡山行きやくも号で岡山まで行き、新幹線に乗り換え
京都までの旅程でした。



出雲旅行 第2弾 [その他]

2日目。

ちょっと皆生温泉からは遠いのですが出雲大社へお参りに行ってきました。

皆生温泉では不確かだった出雲市駅より出雲大社迄の道も、出雲市駅の
観光案内所で教えて貰いクリアー。

バスにて大社前にて下車する。梅雨明けを知らない管理人達余りの暑さに
閉口するも・・・・・

20100718-01.jpg

すこーし歩いた風景

20100718-02.jpg

バス降りた後はメチャクチャ暑かったのが参道を進むと涼しい!

20100718-03.jpg

残念ながら平成25年まで修理中なので本殿に参拝出来ませんでしたが、
仮殿へ参拝しその後プラプラと境内を散策するといきなり超VIPが宣う。

”御朱印欲しい!”

年寄りの趣味だ何だと言うのを”今から集めても成就するか解らん”っと
説得し御朱印帳を買い書いて貰うとあらまビックリ。

出雲大社が1番なのね。

これを見てやる気の出た超VIP次は2番やねと宣う。

梅雨の明けた猛暑にバテた管理人。

かなりイラッとしながらもお付き合いし遅めの昼飯、観光地に
旨い物無しってのは本当みたいで入ったお店最悪。

ハイッ2度と行きませんです(`´メ)

飯食った後直ぐ側にある古代出雲博物館へ。

期待せずにお邪魔したが管理人の琴線にバッチリと合う。

20100718-04.jpg

出雲大社敷地内で発掘された支柱後。

こんな発見大好き管理人。(元々知ってたがここに展示されてるとは知らんかった)

これ以後は撮影禁止なのでマナーの悪い撮影者に毒づきながら館内を
見て回り超VIPよりも楽しんでしまい、時間オーバーして館内散策するも
全部見て回る事出来ずにガックリ。

名残を断ち切り今宵のお宿へ。

20100718-05.jpg

女将からのメッセと

20100718-06.jpg

美味いもの全開の料理に舌鼓をうちこの日は終了。

これ以外にお祭り等々写真撮ったが上手く撮れなかったので
強制終了します。超VIP共々充実の1日でした。


出雲旅行 第1弾 [その他]

管理人が勤続ウン十年で貰った旅行券とお祝いの余りで、17日から
超VIPの行きたい攻勢にあった出雲大社お参りツアーへ行ってきました。

先ずは第1弾としてゲゲゲの女房絡みを更新します。

写真はペンタックスK-7に35㎜~70㎜マニュアルズームレンズ使用、及び
富士フイルムファインピックスのF100fd使用してます。
(ズームレンズデジタル換算50㎜~105㎜相当)

今回の旅はJR移動がメイン。ひかりレールスターで出発。

20100717-01.jpg

岡山でやくもに乗り換え米子までのルートだが、車と比べメチャクチャ楽!

電車の中で酒飲もうが飯食おうが好き放題。

それに渋滞知らずで到着が早い早い。

11時過ぎに米子に到着し1日目の目的地境港へ行くべく乗り換える。

っで乗り換えるのがこれ!

20100717-02.jpg

0番線出発の境港行きに乗るが列車の中もレトロ感満載。

20100717-03.jpg

こんな扇風機付きは何年振りだろうか?管理人が小さい頃は全て
こんな列車だったのだが・・・

20100717-04.jpg

ローカル線の旅を満喫し境港へ着き駅前に出てみると

20100717-05.jpg

水木先生を始めこーんな像たちがお迎え。

20100717-06.jpg
20100717-07.jpg
20100717-08.jpg

水木しげるロードにはこんなブロンズ像がぎっしりと並んでます。

20100717-09.jpg
20100717-10.jpg

暫く写真でお楽しみを

20100717-11.jpg

途中で見つけた懐かしい風景をパシャ。

20100717-12.jpg

近所でも昔はこんな感じだったなーと超VIPとしみじみと・・・

っで水木しげる記念館までお馴染みの可愛い妖怪ブロンズがゴッソリと

20100717-13.jpg
20100717-14.jpg
20100717-15.jpg
20100717-16.jpg
20100717-17.jpg

記念館前の風景!

20100717-18.jpg
20100717-19.jpg
20100717-20.jpg

館内を見て回り中庭へ。

20100717-21.jpg
20100717-22.jpg
20100717-23.jpg
20100717-24.jpg
20100717-25.jpg

2階展示室で気になった展示品。

20100717-26.jpg

記念館出て13時半過ぎ。

腹減った管理人と超VIP食い物屋探すがこれと言って無い。

仕方ないので事前情報でテレビに出てて並ばないと食えないという
ラーメン屋を選ぶが、時間が時間なのか並ばずに食べられる。

20100717-27.jpg

左上が店自慢の鬼太郎ラーメンで右下が管理人が頼んだ
定番の味噌チャーシュー麺。

20100717-28.jpg

食った感想は非常に普通。

美味くもなくマズくもなくホンマに普通。

店の作りは非常に雑でした。

帰りの道に展示してあるブロンズ像たち

20100717-29.jpg
20100717-30.jpg
20100717-31.jpg
20100717-32.jpg

ここで二人して写真撮って貰おうかと思うがやっぱり混み合ってるので
断念。

20100717-33.jpg

妖怪神社の門前にある目玉。

20100717-34.jpg
20100717-35.jpg
20100717-36.jpg
20100717-37.jpg
20100717-38.jpg

交番まで鬼太郎バージョン。

取り敢えず水木しげるバージョン終了。


数十年降りの・・・ [カメラ]

ニューカメラ購入。

管理人の撮る写真に惚れたか仏の様な超VIPの有り難ーいお言葉で、
おニューの一眼レフカメラを購入しましたって勿論フィルムタイプじゃ無く、
最近流行のデジタル一眼を購入させてもらいました。

ただし本体のみです。

しかししかし管理人元々写真撮る人なので一眼レフ35㎜版4台に、
6・6&6・4.5兼用1台に古~い2眼レフ何つーのも持ってるんで、
レンズを買わなくても済むメーカーを選択しました。

メーカーは”ペンタックス”。

20100710-01.jpg

管理人が本格的に写真やってた頃名器”LX”を出してたペンタ、それを
彷彿とさせるスペックを持ってる”K-7”を本体購入しました。
(思い出す懐かしい。あの頃部屋の中は酢酸臭が漂ってたな~
              現像から焼き付けまでやってたからな~(^O^))

早速家に帰って開封しレンズ付けてみる。

20100710-02.jpg

20100710-03.jpg

防塵・防滴機構なのでシャッター音はこもった感じの音だが、先輩が
持ってて触らしてもらって憧れた”LX”を思い出させる音に感動。

高校時代にバイトして購入した先代カメラとツーショット!

20100710-04.jpg

10年前にオーバーホールしたのでまだまだ先代カメラも現役なんだが、
フィルムを現像してくれる所が最近近所にないんですよ、基本的に
デジタルはフィルムには勝てないと思ってるので、無くなってもらうと
困るんですが・・・・

一長一短あるので両方残ってくれると有り難いが無理ですかね。


お帰り~(^O^) [機械式時計]

オーバーホールに出してた時計が戻ってきた~↑(^^_)ルン♪

20100704-01.jpg

こんな感じ。

輸送用ケースとメンテナンスカルテ。

ケースを開けると

20100704-02.jpg

っで取り出してみる。

20100704-03.jpg

おかえりー

早速今週末から宜しくね~(o^^o)



やっとやっと [機械式時計]

今日時計屋から電話が入り無事にOH終了したと連絡有り。

内部の部品は交換せずとも良かったみたいでホッと一安心。

取り敢えず近々引き取りに行ってきます。