So-net無料ブログ作成
検索選択

3度目の正直 [バスフィッシング]

6月21日

管理人の会社の仕入先の若い担当者を3度目の正直で
まともに琵琶湖釣行へ誘う。

1回目は爆風吹き荒れる琵琶湖に翻弄され、2回目はペラの
スリップというアクシデントの中自己記録更新した担当君。

3度目の正直でべた凪の琵琶湖へ釣行。


でもあきまへんなー。

管理人とイッシーにはガンガン当たりあるのに担当君当たりを
取れず苦戦、合わせのタイミングが取れずかなり苦戦したみたい。

事前情報をかなり流し道具を揃えてもらったがそれ以上の道具が
必要だったみたいですね。

それでもバスを数匹にギルまで釣り上げご満悦のようでした。

管理人は56㎝2200gを頭に40アップ数本に子バス多数、
イッシーも50㎝頭に子バス多数あげ5時過ぎ納竿。

20090621.jpg

取り敢えず2日続けての釣行に疲れました。




マイボート釣行第2弾 [ジギング]

6月20日

会社の同僚から釣りに行こうメールに根負けしマイボートで
再度シーバスと青物狙いで行ってきました。

事前情報で毛島で青もん狙いで行くって言われそれなりの
ルアーを準備し行ってみた。

っが魚探の反応はゼロ!

ぐるっと一周しても反応無し。

沖に点在する浮標を次々打っていくと管理人に待望のヒット。

で上がって来たのはオレンジ色したコイツ、海の魚の名前を
全然知らない管理人聞いても覚えられんが蒲鉾の材料には
うってつけの魚らしい。

20090620.jpg

その後同僚が先週の釣行でいい目を見た場所を打っていくが
なーんの反応もなし。

湾内に入り魚探の反応が濃い所を打っていくと管理人に待望のヒット。

結構良い型のガシラをゲット。煮付けにしても美味そうなサイズ。

よく似た反応の場所を打っていくと再度管理人にガシラがヒット、
さっきのよりも大物を釣り上げ満足の管理人。

この後大外れの天気予報を怨みながら納竿。

曇りの予報で半袖半パンの管理人。

半パンだった足を焼きに焼いて最悪でした。

帰りに同僚お奨めのあげ蒲鉾とハタハタの一夜干し買って帰りました。


ツーリングもどき? [車・バイク]

ずーっと調子の悪かったバイク君。

ミッション回りの部品交換の為入院させた。

っが思った以上に症状が悪く取り寄せてた部品では足らない、
後で見せてもらったが特にプーリーがバラバラ殺人のような状態で
よく動いてたなーと感心するようなバラバラに開いた口が塞がらん。

部品取り寄せの為4日ほど修理完了伸びますっと言われてたが、
3日も経たない7日の日曜釣りの帰りに携帯に修理完了しましたと
連絡有り。

高速の上から確認電話すると運良く部品が早く入荷した旨の報告、
っで家に帰り荷物の片付けもそこそこにお金握って引き取りに向かう。

交換した部品の確認してお金払って帰る。

メチャクチャ静かで乗りやすい。

今まで少しアクセル開ければ唸ったようなビビり音がして、回りすぎる位
回ってたのが嘘の様な静かさでスピードが上がっていく。

余りに気持ちいいので昨今流行の臨時休業になってる金曜日、バス釣りの
ホームグラウンドの確認とプチツーリングを実行することに決定。

6月12日朝9時半に朝飯食べに何時もの喫茶店でモーニング食べて、
喫茶店を11時に出発し一路京都南丹市美山までかっ飛ぶ。

京都縦貫を走り終点須知で降り27号を走る。

途中美山方面へ走り大野ダムまで走る。

釣りをする場所にかかってる吊り橋からの風景。

20090612-01.jpg

今年も釣りが出来ることを確認し元来た道を戻り27号を舞鶴まで一路
かっ飛ぶ、と言っても制限速度+αの速い車やバイクの後を大人しく
ついていく。(単独で飛ばして掴まりたくないので)

福井日置の手前で昼食を購入し日置の交差点を音海方向へ走り、眺めが
良くバイク止められてゆっくりと食べられる場所探しながら暫く走ると
絶好の場所発見。

普段車なので見落としてた場所。

20090612-02.jpg

どんな場所かというと安寿と厨子王の物語の残る場所でした。

20090612-03.jpg

ここでゆっくりと飯食って音海から日引迄ゆっくり走りながら景色眺め、元来た道を
戻り青戸大橋まで走りここで家まで帰ることにする。

帰りはノンストップで家まで帰る。

家に着いたのが5時。

走行距離300㎞強のプチツーリングでした。

アクセル握ってる右手が痛い。この後家で飯食ってジム行ってエアロビを
踊ってこの日1日終了。




5月・6月前半釣行総括 [バスフィッシング]

5月17日

福井でマイボート釣行。

会社の同僚に誘われレンタルで出ようと言われたが、1万超える
料金にマイボで出ようと提案し某場所から出る。

マイボで初めての海にビビりながら少し走り手始めに磯際を流しながら
釣り開始、覗き込んだ海中は何百・何千何万というクラゲクラゲの大群。

こんなので釣れるのかと思いつつ数投すると管理人に小さな当たり。

巻き上げてくるとチビガシラくんゲッツ!

すると同僚にも当たり。 結構良い引きしているので結構良い型かと
見守ってると、上がってきましたよ40㎝オーバーのアコウ君、この後は
当たりがないまま釣りながら音海大絶壁を横目に内浦湾に入り、通い
慣れてる同僚の案内で釣り人の乗ってない磯場を攻める。

でも私には当たりもなく湾内をウロウロする。

原発排水溝回りでまたもや同僚が数匹釣り上げ、満足したのか
最初の狙い通りシーバスへ。

シーバスポイントに入り直ぐまた同僚にヒット、上がってきたのはプリプリ
60㎝オーバーのスズキ君、これがまためっちゃ綺麗で旨そーな魚体。

”さすが日本海やなー大阪湾とは違うでー”と思わずつぶやく管理人。

11時過ぎまで頑張り帰ることに! 管理人都合2匹しか釣れませんでした。

ガシラとアコウ1匹ずつでした。

6月7日

ショップのミニ大会へイッシーと参加。

バスに関してはこの日も管理人の釣り運は残ってました。

40アップを珍しくリミット数以上揃えてしまいサイズアップ図るもデカいのが
出ず重量伸びず、イッシーに今日一番を持って行かれるがサイズ揃わず。

結局2匹で2㎏アップで9位でした。

20090607-01.jpg



こんな感じでした。