So-net無料ブログ作成

マリーナカップ第2戦とBBQカップ第2戦 [バスフィッシング]

6月26日

マリーナカップ第2戦。
前回の釣行より1ヶ月程開いてるのでノープランにて何時もの通りに
下物の実績場へ直行[exclamation]

っで何時もと違うのは超が着く爆風状態だった事。

まー流されるのが早い早い[もうやだ~(悲しい顔)]

序でに白波が立ち管理人実釣開始10分でボートから投げ出されそうになり、
この後は余程の事が無い限りバックシートに座ってるかデッキに座ってる状態[あせあせ(飛び散る汗)]

下物を数回流し移動し貝捨て場にても数回流しタイムアップ。

取り敢えず今回はリミット釣り上げ入れ替える作戦だがそれもままならず、
3匹1㎏ちょいの32位にてポイントを少し加算しこの日は終了[exclamation]

お立ちの1位と2位の方の話を聞いてびっくり管理人達の居たポイントと
ほぼ同じ場所だが本当にスローな釣りをされた様で管理人の頭には
浮かんでこなかったリグでした。

7月3日

チームBBQの第2戦がマリーナカップの翌週に開催。

見事にこの日も天気予報外れ夕方まで爆風吹きまくりで最悪[がく~(落胆した顔)]

っでこの日は風向きの都合で浜大津沖近くまで行き貝捨て場を横断する事に、
一流し目からもの凄く元気なギルの猛攻に辟易しながらもロングキャロや
ダウンショットにジグヘッド取っ換え引っ換えし余り動かさない展開をする。

キーパーをほぼこの流しで取り込んだ管理人は二流し目から入替に入る[exclamation×2]

三流し目で2番目を入替成功するもその後は豆のオンパレード[もうやだ~(悲しい顔)]

何流し目か忘れた頃ベイトフィネス仕様のタックルにかすかな当たりが有り
合わせると、ずしっとした重みと共に首を振ったその瞬間ラインブレーク。

ガックリすると共にイッシーより耳の痛ーい忠告が”ラインの点検忘れてたやろ”、
もーその通りです大きいの来るとは夢にも思わずチェックをサボってました[もうやだ~(悲しい顔)][たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

帰着時間も迫った最終にまたしても今度はスピニングのロングキャロへ
結構派手なバイトが有り合わせるとドラグ止まらない、PEって事もあり
程々に閉めてやりとりするもウィードに突っ込まれ出てこずラインブレーク。

PE14ポンドにリーダー14ポンド、キャロ部分6ポンドだったので10ポンドなら
もう少し強引な遣り取りでウィードに潜られる前に取れたかなとも思うが
それは後の祭りでこの日は納竿。

3匹合計3700グラムで第2位でした。

商品とジャンケン大会で景品を多数ゲットしつつ高級食材満載の
BBQを皆で楽しみ5時頃解散。

次回10月の予定。楽しい1日でした。

20160703.jpg
























nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0